井の頭歯科

「ブラック・ミラー」1シーズン 第1話 『The National Anthem』を観ました

2019年7月12日 (金) 09:21

オットー・パサースト監督         Netflix

ネットフリックスにずっとオススメされていたのですが、なかなか何シーズンも続くシリーズを観る時間が無いな、と思い手を出さなかったのですが、1シーズンが3話、2シーズンが4話と知って手を出しました。が、これがめっぽう面白いです。1話完結の、非常にダークなSF(?)作品です。

現代のUKと思われる国。その首相を務めるマイケルは早朝に電話で起こされます。ある誘拐犯からの動画で指示を受けています。国民から人気の高い皇室のスザンナ妃を監禁していて、その犯人の要求は・・・というのが冒頭です。

この犯人の要求がすさまじく予想外である点、そして、その為に周囲の人間が様々な行動を取るのですが、この様が、非常にリアルなのです。もし、このような事態に陥ったとして、取られる行動の、何が正しく、何が間違っているか?また、ある種の品位、人間性、人格、様々な点が問われるのです。

物凄く恐ろしいIFだと思います。仮に首相でなかったとしても、です。

興味本位の人間の、欲望に抗う事の難しさ、についても考えさせられます。

果たして、何が正しい行動だったのでしょうか?

シーズン1はこの後に第2話「Fifteen  Million  Merits」という完全管理社会の中でもオーディション番組の写す、グロテスクなリアルを扱った作品と、第3話「The  Entire  History  You」人間の視野範囲、つまり見たモノ全てを記憶出来て、しかもすぐに再生出来るチップが生まれている社会の闇を描いた作品がありますけれど、この2本は、それほど特殊でもない感じでした。もちろんクオリティは高いのですが、それぞれのSF設定を生かすのであれば、少々物足りなく、捻りも弱いと感じてしまいました。しかし、第1話は、想像を絶する展開で驚きましたし、大変考えさせられる話しだと思います。

ダークなSF作品が好きな方に、オススメ致します。

ブログカレンダー
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログページトップへ
地図
ケータイサイト
井の頭歯科ドクターブログ