井の頭歯科

「OLD JOY」を観ました

2022年8月19日 (金) 09:13

 

ケリー・ライカート監督    フィルムサイエンス     U-NEXT

 

 

「リバー・オブ・グラス」が非常に印象に残る作品だったのと、U-NEXTさんで独占配信で観られるので、次作に手を出しました。
妻が臨月のマークが、古い友人であるカートからキャンプに誘われ・・・というのが冒頭であり、ただキャンプに行って帰ってくる話し、と言えばこの映画のストーリィをほぼすべて網羅しているとも言えます。
当然ですが、あらすじを知ったからと言ってこの映画の何が分かるのか?と思います。あらすじが書いてある文庫の裏表紙とか、本当にくだらないと思いますし、正直下品とも思いますが、前もって、事前に、物語がどういう展開であり、自分にとって価値があるかどうか(読まずに)判断が出来ると考えている人が大勢いる、事が前提になっているのがオカシイと思います。もちろんそういう紹介があっても良いけれど、すべての文庫に必要な訳では無いですし、この映画のように体験しなければワカラナイ事もたくさんあります。
短編小説の映画化なので、どこまで原作に準拠しているのか?読んでいないので不明なんですけれど、やっと妻帯者となり社会で生きて行こうとするマークに、凄く凄く凄くダメな男子なままの悪友であるカートがキャンプに行こうと誘ってきた話しです。おそらく。このマークもかなり不安定なんですけれど、それに輪をかけてカートが・・・
凄くまとめてしまえばしまえる作品ですけれど、物凄く映画として芳醇であり、様々な場面が美しく意味深で、それでいてリリシズムを感じさせてくれます。社会で生きていく事のそもそもの違和感を醸し出してくれます、社会で生きる決意をしたとしても。
またルーシーが居るからこそ、成り立つ映画。
また全然関係ないのですが、バグビー温泉、私も行きたいです、今だとポートアイランド、めちゃくちゃ人気があって混んでいるそうですし、そもそも物価が高い上に、まだパスポートを撮った事が無い人間なので、かなりハードル高いですけれど、凄く良さそうな所です。
OLD JOYが何を指すのか?を理解した時の、ひどくゆったりとした衝撃が忘れられない作品になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログカレンダー
2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
ブログページトップへ
地図
ケータイサイト
井の頭歯科ドクターブログ