井の頭歯科

「コット、はじまりの夏」を観ました

2024年6月18日 (火) 10:23

 

 

コルム・バレード監督     IFFLAG     U-NEXT

2024年公開映画/2024年に観た映画  目標 36/100です。 現在は14/57

2名の方にオススメされたので。2024年1月公開作品ですが、もうU-NEXTさんにはある!いつもありがとうございます。

1981年のアイルランドの田舎に住む大家族の中の9歳の少女コット。あまりに大家族の為なのか、または内省的な性格の為か、周囲の人との会話があまりなく、勝手に周囲から変わり者扱いを受けているのですが・・・というのが冒頭です。

アイルランドについては全然知識が無いのですが、言語が英語に聞こえないくらいの感覚があります・・・多分英語だと思うのですが。

あと、アイルランドと言えばカトリックで、イングランドのプロテスタントとの違いを大好きなモンティ・パイソンの映画「人生狂騒曲」で教えてくれた事が正しければ、大家族も納得です。

コットを演じているのは当時12歳のキャサリン・クリンチで、もう素晴らしいです。自然な演技とも呼べないくらいの、これは監督の演出が確かなんだろうと思いますけれど、本当に良かったです。世界の巨匠と呼ばれる監督は皆一様に、子役への演出が素晴らしいのですが、初めて観るコルム・バレード監督も、同じだと思います。

この作品は、とても大切な1本になると思います。誰かと話したい作品であると同時に、誰とも話さないで胸にしまっておきたい作品でもあります。

この映画の後の、コットの人生に幸あらんことを。

同時に、田舎の素晴らしさも、そして田舎の無神経さも観られます。そう言う意味でも。

9歳を過ごしたことがある人にオススメ致します。映画館で観たかったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログカレンダー
2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
ブログページトップへ
地図
ケータイサイト
井の頭歯科ドクターブログ