井の頭歯科

「市民ケーン」を観ました

2024年5月31日 (金) 08:53

オーソン・ウェルズ監督     RKO     U-NEXT
2024年公開映画/2024年に観た映画  目標 36/100です。 現在は12/49
名作と呼ばれていますし、いつかは見ないと、と思いつつ、私はどうしても、主演が監督、という形があまり好きではない監督が多いので、避けてしまっていました・・・監督が主演をする人で好ましいと思えるのって、チャールズ・チャップリンくらいしか見当たらないです、総じて居心地悪い感覚になります。
で、恐らく、当時としては新しい技術に満ちた作品だったんだろうとも思いますし、テーマ的にも凄くTHE・U・S・Aな映画なんですけれど、当たり前ですが、今観るととても古臭い、と感じました。古臭くなる映画がダメだとも思わないですし、古びない作品が最高とも思いません。ただ単に2024年の今私が観た感想がつまらない、というだけです。
でもそれくらい見た事ある展開とか流れとか構図は感じられたので、影響は大きかったんだと思います。それでも、もっと名作と呼ばれる何かがあるのでは?と思ってしまいました、とにかく、あまり面白味を感じなかった・・・
こういう人(ケーン)を必要以上に祭り上げるのも、蛇蝎のごとく嫌うのも何か違う印象があります・・・この人、自分の能力で何かを得ている部分少ない上に、自尊心の肥大がまぁお金持ちはみんなそういう傾向にあるのだと思いますが、ヒドイです。あまり褒められた人物じゃない上に、自己中心的過ぎる感覚があります。
そしてモデルがいるらしいのですが、だとしてもわざわざ映画にするような事なのか?そしてもったいぶった薔薇のつぼみについても、なんかどうでもいいと感じてしまいました・・・
うん、面白くないです、凄く。
なのでアメリカ人の人にややオススメするくらい、ですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログカレンダー
2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
ブログページトップへ
地図
ケータイサイト
井の頭歯科ドクターブログ